2008/01/11

クラッシーズ (ティオグラトン 路地裏のチーズケーキ工房)

昨日に引き続き、今日も仙台で食べた美味しい食記録です。 さて、ご存知の皆さんも多...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/01/09

ザ タージ (THE TAJ)

こんにちは、えりかんです。 せっかく地元に戻ってきているので、久々に仙台の食につ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/04

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~5日目(最終日)~

今日も1日あっという間だったけれども、長かった!というのも、昨日の日記に書いたように、朝がものすんごく早かったから。さて、コスタリカの旅も終盤です。今日も1日の出来事を振り返ってみましょうか。

起床時間はなんと…

3:30AM!!!!!

私が起きれたわけではなく(苦笑)、Ricaが起こしてくれ、予定通りのバスに乗ることができました。
昼ごろに出るバスもあるのだけれど、フェリーのストを考えて、早めにフェリーポートまで行っておいたほうがいいだろうということになったの。さりげに明日、飛行機でアメリカに戻らなきゃなので。

0703130327

この時間の町はしんと静まりかえっていて、自分たちの足音とか、後ろからついてくるわんこの足音とかがやけに響く。

0703130323

そう、わんこ。昨日に引き続き、またもやわんこがお供に加わりました。
バス停で一緒におとなしく待ってくれていたわんこに別れを告げて、バスに乗り込む。
バスに揺られながら、斜め前の席の2人の子が話している恋バナを盗み聞き。(勝手に聞こえてきたんだもん。ね、Rica?(笑))

夜の空が少し白んできた頃、まぶたも重くなってきて、爆睡。Covanoでバスを乗り換えて、またもや爆睡。

フェリーポートに着いたのは6:30AMくらい。
結局、フェリーのストライキの全様が見えぬまま、自分たちの乗った船がフェリーだったのかボートだったのかすらよくわからないまま、兎に角水上を走る物に乗り込み、1時間後にはプンタレナスへと向かっていました。

0703130329

船内では、鳥に餌をあげたくて、そのためによい席を得たものの少女たちが彼と背中合わせに座ってしまい、餌あげ終了後もその席から離れられない、という封じ込められてしまったお兄さんの切なげな背中が印象的でした。

プンタレナスへ到着し、9時過ぎに再びバスに乗り換えて、サンホセ市内へ。

0703140390

途中、空港が見えたのだけれども、明日、アメリカに戻るために来る場所だなんて信じられない。楽しい時間は本当あっという間。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~4日目・後編~

さーて、後半です。

0703120245

ターザンの案内の元、今までいた滝から少し歩いて、違う滝が楽しめる場所へやってきました。

0703120270

今いる場所を軽く説明すると3段になっている滝のうち、一番上の滝つぼのあたり。1番上の滝と真ん中の滝の間と言ったところでしょうか。1番上の滝は35mくらいの小滝。高い木の枝からロープが垂れ下がっていたりして、その滝つぼは、まさにターザンパラダイス。小滝から飛び降りる人もいればロープでターザンごっこをする人もいたりして。ここにきて一気にターザンの人数が増えちゃった。まぁ、元祖はもちろん彼ですが。

07031202630703120266

一番上の滝だけでも十分に楽しめるのだけれども、何よりみんなの人気を集めているのは真ん中の滝。高さ10mくらいあるのかなぁ。まさに、滝のごとく上から下へ次々と落下していく人たち。そんな中、俺も飛びたい、と思うのは仙人の性。笑

「俺は飛ぶ!でも、まだ…!」と周りがばっしゃーーん、ざっぱーーーんと滝の下にたどり着く音を聞き、姿を見て、それでも決心がつかない様子。仙人の煮え切れなさに、一喝入れたくなったRica。「私が飛んだら、飛ぶ?」って。仙人、ここは即答で「飛ぶよ。」と。(いやいや、仙人さんよ、Ricaが飛ぶのを見届ける前に飛んじゃえばいいじゃん、って思ったことはどうぞ内密に。。)その直後、私にその経緯を説明したRicaは一言「Rica行ってくるから。」と言い残して、空中に飛び出すRica。さすが。笑 Ricaが飛んだ瞬間に見せた仙人の唖然とした顔がどうにも忘れられません() ここで飛ばなきゃ仙人の名(?)が廃る!?

Waterfallcosta_rica

次の瞬間…。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~4日目・前編~

出会いがあれば別れもある。旅先ではそのことを痛感します。

ひとつひとつの出会いが私の生活のスパイスになっていて、それは私の一日を笑顔で締めくくらせてくれる大切な要素。別れは時につらく切ないけれども…。

今日も多くの出会いと別れがありました。今、私は笑顔です(*^ー^*)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

2008年

明けましておめでとうございます。 更新が滞りがちになっておりますが、皆様への情報...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~3日目②~

いやー、今日は日焼けした気がする。
3日目にしてコスタリカ生活数週間のRicaの日焼け具合に追いついてきちゃいました。

ハワイアンの友達曰く、私は焼けるとココナッツになるそうです。
ココナッツじゃなくてココナッツになるらしい。(笑)

参考までに、砂浜に転がっていた、元気のないココナッツの写真を…
Photo

いや、さすがにここまでではない、よ…ね????(?▽?)

さて、お昼の話から続けていきます。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/17

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~3日目①~

さてさて、今日はビーチからお送りしております、まあさとえりかんの食い倒れ紀行でご...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/01

コスタリカ !Pura vida!の旅 ~2日目~

おはようございます、コスタリカ2日目です。
今日から、ちょっくら首都サンホセを離れ、バカンス(?)です。
行き先は、サンタ・テレサ(Santa Teresa)。太平洋側にある
ニコヤ半島(Nicoya Peninsula)の南側に位置するこじんまりとした町です。
昨日のうちに、ホステルのお姉さんから色々情報収集をしていたのですが、
そこには同系列のホステルがあるということで、お世話になっちゃうことにしました。
1泊10米ドルでバス停まで迎えに来てくれて、朝食付きなら悪くないかと。

そう、朝食付きなのは、今いるホステルも同様です。
パン、シリアル、フルーツ、コーヒーなどが置いてあって、
はいどーぞご自由に、という感じ。

8時に起床し、朝の光が差し込む小さな食堂で、ゆったり朝ごはん。幸せ♪

Breakfastcasa_yoses

旅支度をして、出発です

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

コスタリカ ¡Pura vida!の旅 ~1日目 - ②~

さて、宿でシャワーを浴びてすっきりした後、再び中心街へと繰り出しました。

今回は、バスではなく徒歩で。
Ricaと私えりかんの旅でやたら登場回数が多い移動手段がバス徒歩
安いという利点はもちろん、その土地を肌で感じられる恰好の交通手段。

Autobus_2 乗り合わせる人々の生活を垣間見たり、外の様子をちょっとだけ高い所から窺えるバス。

その土地を前後左右、上下、すべての方向を五感をフルに使って感じることができ、車じゃ通れない細い道を通ったり、気になるお店にふらっと立ち寄ることができちゃう徒歩。

安くてお得なお気に入り二大交通手段なのですわ。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«コスタリカ ¡Pura vida!の旅 ~1日目 - ①~